小型船舶免許を取ってマリンレジャーを楽しもう

水上オートバイなどに乗ってみたいと考えていることは、決して少なくないです。お客さんとして船に乗ることはあるものの、自分で操縦することができないと思われています。確かに専門的な職業に就いていないと、船を操縦する機会はあまりないです。ところが小型船舶免許は誰でも取得することができるので、水上オートバイなども自分で操縦することが可能になります。

免許がなければ運転することができないので、その点は注意してください。まずは小型船舶免許の種類を把握した方が絶対に良いです。水上オートバイの資格に関しては特殊小型船舶操縦士を取らないといけないので、必ず小型船舶の講習所に通うようにしてください。特殊小型船舶操縦士は、自動車などの免許で言えばバイクと同様です。

それほど難しいわけでもないのですが、水上オートバイの操縦しかできないので他の船には対応していないです。さらにマリンレジャーを楽しみたいと思っているなら、2級小型船舶操縦士が求められます。近場で釣りやレンタルボートなどを楽しむことを目的としている方々にぴったりの免許で、教習所に通っていたらスムーズに取ることができます。海で操縦することが定番ではありますが、川や湖で運転するための2級小型船舶操縦士も存在しています。

川や湖でのんびりと運転したいと思っているなら、そちらの小型船舶免許が適しています。さらに上級の1級小型船舶操縦士は、全ての水域で操縦することができるようになるので持っていると便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*