トイレのつまりトラブルが発生した時は

いつもの様にトイレを使用して水を流そうと思ったら流れずに水位が上がってくると、多くの方は便座から水が溢れてしまわないかと焦ってしまいます。

そんなトイレのつまりの原因は色々とありますが、やはりトイレットペーパーを多く使い過ぎてしまい排水溝がつまってしまう事が多いのですが、他にも水に溶けにくいティッシュペーパーを使用する事もつまりの原因です。また、勘違いから紙おむつを流れる物と思って流したり、女性の方なら衛生用品を流そうとする方もいらっしゃいます。そんなトイレつまりのトラブルが発生した時は、通称スッポンと呼ばれるラバーカップを使用して排水溝に水流を作る事で、トイレットペーパーがつまっている場合なら簡単に解消出来ますし、原因となっている物を取り除く事が出来ればご自身での対処は可能です。

しかし対処する際には汚水が飛び散る危険があり、便座は勿論の事ですが床や衣服に汚水が付着する事を考えると、ご自身でのトラブル解消に躊躇する方もいらっしゃいます。そんなつまりトラブルで困った時は、専門の会社に相談してみるのが確実ですが、地域には水道や下水工事の工務店から、全国展開している大手のグループ会社まで様々あるので、相談先選びは結構重要です。と言うのも同じトラブルを解消するとしても、ある会社は迅速で安くする為にすぐにラバーカープなどを使用して対処する所もあれば、汚水の飛散防止の養生をしっかりと行ってから作業する会社もあります。この様に会社によって対処内容や料金も違うので、電話する際には料金と作業方法などをしっかりと確認して、納得出来る所に依頼する事が肝心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *